大阪発かにバスは便利

冬といえばかに。
そして温泉。


そう思う人はやはり多いのでしょう、大阪発着のかにバスツアーがたくさんあるのをご存知でしょうか。
せっかく京阪神に住んでいるのならば、その都会の便利さを使わないと損でしょう。


かにバスと名づけられたバスはほぼ毎日、複数回発着しています。大阪でバスといえばの大阪梅田プラザモータープールや、新大阪のバス発着場、難波や岸和田からの発着もあります。

ニセコでラフティングの専門サイトのこちらです。

自宅に近いところからお昼前にかにバスに乗り、夕方には帰ってくる日帰りツアーが人気です。



かにの美味しい日本海までバスで約3時間の旅。


一人でも気軽に参加出来るのは、余計なオプションがなく、個人個人で自由に楽しめるからです。


これなら主婦の方がお友達を誘って気軽にかに料理や温泉を楽しめますね。
料金も一般的な日帰りバスツアーと同じくらいです。

さすがにイチゴ狩りや梅林などではなくて一人何杯分もかにが出てくるような豪勢な料理なので、料金は一人で1万をちょっと越えますが、大阪でいいランチを食べたら1万など軽く越えますから遠出も出来て温泉にも入れるかにバスはお勧めです。
バス代だけで平日なら大人一人5500円が相場ですから、これにかに料理と温泉がついてくるならお得だと感じられますね。

人気なのは城崎や夕日ヶ浦温泉、久美浜温泉などです。



行き先を選んだらホテルも選びましょう。


バスはそのホテルの前までつれて行ってくれることが多いので、さほど歩かずに済みますよ。